東方神起ファンサイト * My Destiny *   CD・DVD・写真集・雑誌・グッズ リスト   東方神起スケジュール   東方神起チケットCLUB

 2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

「WIDE ENTERTAINMENT NEWS」@東方神起 a-nation

2007年09月05日(水)

M-net Japanの「WIDE ENTERTAINMENT NEWS」字幕版を見ました。
a-nationのバックステージにM-netの取材が入ってたようですね。

昨日は字幕なしの放送だったので、楽しそうな彼らを見てるだけで楽しんでしまいましたが。
Japanといえども取材してるのも日本語字幕版を翻訳してるのも韓国のスタッフ・・・。
M-net NEWSさん、相変わらずですね。

M-netに限らず韓国メディアイおいては
「自国のアーティストは海外においてこんなにもすごい人気なんだ!」というふうに、かなり誇張して報道されてますね^^
どうやらそれが韓国メディアの特性のようなので、気にしないようにしていますが・・・。

【More・・・】

見てない人のために、一部抜粋しておきます。


- 東方神起 日本占領記 -

日本進出の2年で日本最高の舞台に立った。
(a-nationが日本最高の舞台!?)

彼らの韓流の熱風を感じた。
(彼らは日本では韓流とは一線を引いたところで活動してますから)

(この間にいかがわしい露店が映ります・・・それは違法ですから~!映さないでください!!)

最近オリコンチャート1位を獲得し、日本で最高の人気グループに成長しました。
(オリコン1位というのはデイリー1位です。まぁ1位はすごいことですが、あまり意味ないですから・・・)

日本でのトップの座に至るまで彼らが流した汗と努力は言葉にはならない。
(日本でのトップの座!?彼らが名実共に日本のトップの座に至るにはまだまだ程遠いです。
彼らの努力は認めますが、ここまで来れたのは彼らの努力だけではないです。彼らを支えてくれるスタッフさんの力があったからこそだと思います。それは彼らが一番わかってることでしょう。
日本に来てボイストレーニングからはじめて、韓国ではできないいろんな経験を積み重ねて、やっと日本のアーティストとしての階段を一段ずつ上り始めたところだと思うのですが・・・。)

トップの座に上がった今だから昔を笑って話せる。

ユノ:一人もいなかったし、日本語も上手くなかったし、なんとなく怖かったな。上手くやっていけるか不安もあった。

ユチョン:前を閉ざす壁みたいなものを感じた。
(不安があったことはわかるよ~)


Q.一番辛い時に思い出した人は?

ユノ:両親に会いたかった。
(わかるよ~)
ジェジュン:一番心痛かったのは韓国にいるファンに会えなかったことだ。
全員:ブラボーと小声で言いながら、パラパラと軽く手を叩く。
(果たして、彼らの自発的な言葉と行為だったのでしょうか・・・)


そんな時期を越えた今、日本のどこでも彼らの歌を聴くことができ、彼らの姿を見ることができるようになった。
(渋谷の大きな看板が映ります・・・歌はどこでも聞けますが、それは渋谷でしか見れません。どこでも見ることはできないです・・・ハハハ~細かい突っ込み)


日本最高の人気グループに成長した当方神起
(だから~日本最高ってなんやねん。日本のトップレベルを知らなさすぎ!しかも漢字間違えてるし!)


Q.日本で愛される理由は?

ジェジュン:どこに行っても言うことだけど、ひたすら一生懸命な5人の姿を見せていきたい。
いろんなジャンルの音楽を練習してお見せする。そんな姿からじゃないかな?
照れるな~ハハハ
(それはその通りだと思うよ~)
ユノ:よくやった!よく言った!

と、一言ずつに突っ込みを入れながら見てしまいました(笑)
インタビューの答えの中にはここに書いた他にも、スタッフに要求されたと思われるような発言もあるし;;

彼らがこの映像を見たらなんと思うでしょうか?
韓国にいるファンがどう思うでしょうか?
すでに韓国のファンの人たちも見抜いてますよ^^
彼女たちのほうが真実を知ってるんじゃないでしょうか?
もうそろそろ誇張報道は必要ないんじゃないかな?

私の突っ込みはさておいて、
日本の東方神起のファンのみなさ~ん。
「こんなにCDを買ったり応援してるのに、やっぱり韓国のファンのことが大切なのね・・・。」
なんて、いちいち落胆しなくてもいいんじゃないでしょうか?

「日本における活動を見守ってくれるファンがいるから僕たちは頑張れます!」
言葉にしては言わないかもしれないけど、彼らはきっとそう思ってくれてると思いますよ。
彼らを信じて、これからも温かく見守っていきませんか?

関連記事

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

16:11  |  TV・Radio 情報  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.09.05(水) 21:10 |  |  【編集】
●でも
彼等は出稼ぎですから(苦笑)韓国人は韓国人から支持されるのが一番嬉しいと思います。日本よりもっともっと愛国心が強いですから。それがどうしたとか、それでどうするとかじゃなく…、そこも愛してます。自国を愛する!日本人には少し解り難い感情になってしまいました、残念な気持ちもあります。しかし朝鮮日報などの新聞でも誇張記事が普通なお国、芸能ニュースなら当たり前なんだと思います。愛国心、愛国心。あれも愛!これも愛!ですね(苦笑)
更紗 |  2007.09.05(水) 23:48 | URL |  【編集】
●Jさんへ
携帯から見てくださってたんですね。
今回はちゃんと読めますよ~!
これからもたくさんお話を聞かせてくださいね。
よろしくお願いします。
来夢 |  2007.09.06(木) 08:28 | URL |  【編集】
●更紗さんへ
今まで韓国のことに全く無知だった私も、この頃やっと、ものすご~く愛国心の強い国なんだなってことがわってきました^^
彼らがいくら日本で頑張っても日本人になるわけでもなく、日本を足がかりとしてアジアへ飛び立っていくアーティストなんですもんね~
まぁ、彼らがどこに行っても、彼らの歌が聴ければそれでいいんですけどね♪
来夢 |  2007.09.06(木) 08:33 | URL |  【編集】
こんにちは。前のブログにコメントしてすみません。。

だけどっ、わたしが思っていたこと、全て書いてくれていたので!!!!

ホントにそのとおりですよね。このあいだは「東方神起が日本を制覇した」っていう韓国の記事・・・(>_<)

そしていつも「カシオペアのみんなが一番」っていうコメントも悲しいです。

これ以上摩擦がおきるとファンが離れていかないか心配になります。

結局は東方神起LOVEなんだけど★☆
そわか |  2007.09.07(金) 14:52 | URL |  【編集】
●そわかさんへ
そんなことで離れるよなファンだったら彼らも寂しいでしょ!
もちろん韓国で待ってくれてるファンのことは忘れることがないと思うけど、日本で支えてくれてるファンがいないと日本でも活躍はありえないですもの!!
彼らを信じて応援していきましょ^^
どこにいても彼らの歌は聞けるんだから、それだけで幸せです♪
来夢 |  2007.09.09(日) 17:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomydestiny.blog27.fc2.com/tb.php/704-0daeb7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。