東方神起ファンサイト * My Destiny *   CD・DVD・写真集・雑誌・グッズ リスト   東方神起スケジュール   東方神起チケットCLUB

 2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

大好きだからこそ言いたいこと。

2010年06月30日(水)

3人のユニットがアメリカでレコーディングというニュースも
噂だけじゃなかったみたいで、
どんんどん進んでるんだね。


3人のライブには
これからどんな方向性を持って活動していくのか
まずは見極めに!

って足を運んだはずだったのに。

終わってしまった今
なんだろう…

この虚脱感。


やっぱり、私には「東方神起」の5人は
特別なものだった…と痛感した。

【More・・・】


なんで、
5人の夢のドームだったの?
なんで、
東方神起を思い起こさせる赤いペンライトだったの?



東方神起の活動休止直後のユニットの活動開始が
ドームでのイベントじゃなかったら
別の形のスタートだったら
もっと素直に応援できたかもしれない…



avexでは「東方神起」は禁句になっているにも関わらず、
世間一般には「3人だけで東方神起を再開した」とか
3人のユニットがまるで「新、東方神起」のように扱われてることに
一番違和感を抱く。



ユノは? 
チャンミンは?
二人の心中を察すると胸が張り裂けそうになる。



5人で「東方神起」だったはずなのに…

あくまでも5人で音楽活動をしたいという想いが
根底にあったとしたら、どんなことがあっても離れてはいけなかったんじゃない?


慣れない異国の地で言葉を覚え、見えない壁にぶつかりながらも
5人で支えあい励ましあって、いろんな苦難を乗り越えたよね。
そして、5人の夢だったドーム公演を実現したね。

勝手に応援して、勝手に一緒に夢を追って。
でも、その時間は、ほんとに幸せだった。



これからも、留まることなく飛躍し続ける姿を追い続けていける!
そう思った矢先に、それぞれの道を歩むことになった。







東方神起の5人にどんなことがあったか。
本意だったのか、不本意だけどそうせざるを得なかったのか。

どうしてこんなことになってしまったか、
真実は彼らと彼らに関わった人たちのみ知ってることで
それを知ったところで私には何もできない。
ただ
今、彼らの周りで実際起こってる現状を
心配し、見守るだけ。


本人の意思だけではなく
蔭の大きな力が働いた結果だったとしても
本訴訟まで持ち込んでしまった現実がある。

5人のメンバーがそれぞれ選択した道を尊重しあってるなら
いいんだけど、どうなんだろう。

でも、彼らも苦しみ、葛藤しながら出した結果なんだから
ちゃんと受け止めなくちゃって思う。




それぞれが選択して、歩き始めた道。
その先は、これからもいろんな困難が待ち構えている
棘の道かもしれない。


今よりももっともっと、苦しみや絶望感を味わうかもしれない。
でも、そこを切り抜けて一筋の光が見えた時
彼らは、今よりもっと成長してると思う。
無限大の可能性をもってる彼らの未来を
見守っていこうと思う。



そして、


心から笑って話せる時が来て
「東方神起」として活動を始めたいと思った時
また歌を聴かせてくれることがあれば
それはそれでいい。


それぞれの道を歩んでも
その一つ一つが今よりももっと幅を広げ
もし、また1本の道に繋がった時
「東方神起」は、もっともっと輝きを増して光り輝くと思う。




その時に

五線紙」聴かせて欲しい…。


関連記事

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

01:56  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●来夢さんは 大人ですね。
とても大切に思っていることが
よく解ります。

自分も 来夢さんの様に
応援できるといいと感じました。

兎に角 今は 見守ります。
出来る限り…
今、自分に出来ることを。

素敵な言葉をありがとうございました。
来夢さん。

追伸:
一番言いたかったこと。
来夢さんへ。自分の気持ちのモヤモヤが
来夢さんの記事を読んで解決したんです。

自分自身の中にあるモヤモヤしていた何かが
解らずに 悶々としていたのが
来夢さんの書いてくださったことで
自分の気持ちが解った気がしたのです。

だからこその 来夢さんへのありがとうでした。
なまけもの |  2010.06.30(水) 10:21 | URL |  【編集】
●ユンホに厳しいユノペンです
私はユンホが1番好きで、2番目に好きなのがチャンミンです。

今度SM主催のワールドツァーに2人が「東方神起」として参加するようですね。

日本での公演は調整中とのことですが、すごく楽しみです。

東方神起がそこにいるということ、ワクワクします。

ホミンペンみんな私と同じ気持ちかなぁ。それとも複雑なのかなぁ。
2人はどんな形であれ、ステージでこそ一番輝きます!それが東方神起となればもう最高!何もいうことありません。
ともともりん |  2010.07.02(金) 19:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomydestiny.blog27.fc2.com/tb.php/2045-44086da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。