東方神起ファンサイト * My Destiny *   CD・DVD・写真集・雑誌・グッズ リスト   東方神起スケジュール   東方神起チケットCLUB

 2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

a-nation@09 熊本公演レポ その2

2009年08月03日(月)

エイネ 熊本公演のレポが届きました(^-^)


かーり♪ なが~く、あつ~~~~い レポありがとう!

なんか修学旅行っぽくて楽しそう♪
マイデスを通じて繋がったこのメンバーが、熊本で集合するって聞いた時、すっごく嬉しかったよ^^

速報レポを届けてくれた えり!
家に帰った直後に、なが~く楽しいレポを届けてくれたかーり!

ほんとにありがとう(*^^)v


ちょっと重い気分になってる人も多いと思うけど、ステージの上の彼らは輝いてます!
読んでみてね(^-^)

【More・・・】


a-nation'09 熊本レポ (by かーり)


8月1日のa-nation'09 熊本公演に行ってきました。
その時のいろいろな様子をレポしたいと思います。

はっきり言って、長いですよ。
ちょ~長いですよ。
すみません。カットできませんでした。
思い出せた分、全て書かせて頂きました!!

それでは、読んでくださる方
休憩を挟みながら、どうぞ・・・・



記憶があいまいな部分や思い込みの部分があるかと思いますが、そこの所は許してやって下さいませ。。。

少しでも多くの方に、読んで頂けたら嬉しいです。
私かーり(島根)は、E(神奈川)、K(熊本)、S、R(福岡)、T(宮崎)と共に、参戦してきました。
エイネ初参戦で、少し緊張。。。

ステージエリアへ向かう中、もう前座をしているアーティストが歌っていました。

ん??
聴いたような声だなぁ。。。

その声の持ち主は、アリーナツアーの大阪公演に参戦した時に前座をしていた、J-Minでした。きれいな声だなぁ。。。やっぱ!!

前座はもう1組いたようですが、間に合わず聴くことはできませんでした。。。

ステージエリア内に着くと、まわりにはいろいろなブースがありました。

SとRが、もう先に到着していてパッピンスブースに並んでいました。そして、私達4人の分も一緒に頼んでくれたお陰で、どこまでも続く長蛇の列に並ばなくてすみました。ありがとう。。。。S、R。
感謝です(><)!!

そして食べる前にしっかり写メ。
食べようとスプーンを手にした時、
「あの~~、すみません。。。」

私:「はい・・・」

「(長蛇の列で、始まる前に)食べれそうにないので、写メだけ撮らせてもらっていいですか?」

というご依頼が・・・。
もちろん、快く応じました^^

私:「あっ、はい!どうぞ!!」

「ありがとうございます^^!!」

私は、ずるしました。。。ごめんなさいと思いながら、パッピンスを片手に。。。。

まわりを見回したら、SやTも私と同じ姿勢で固まっていました^^;

パッピンス、おいしかったです!!
お値段は、SHOWCASEの時と一緒で
¥800でした。 

私とK、S、Eの席は、奇跡的に連番!!
チゲは同じCブロックでしたが、けっこう
離れた席で一人です。
RもBブロックで一人で。。。

けっこう花道が短くて残念でした。。。
サブステージが、少し遠く感じましたが文句
は言いません!!

↑いや、言ってんじゃん。。


トップバッターはAAA

タオルを振り回す曲が出てきて
持ってるタオル(私はアリーナツアーのゴールドタオル&ドーム記念タオル)を
思い切り振り回し、楽しみました。

今回のエイネの㌧カラーは、黄緑のようで、かわいい配色・デザインになっていました。

(私は、買わなかったけど。。。いや、ただ金欠なだけよ。。。)


辺りを見回したら、黄緑カラー(もちろん、アリーナツアーやドームグッズの方もおられました。私もその一人だし)が断然多く、
やっぱ㌧ペン多いなって思った。

タオルをまわしてたら、AAAの浦田さんかな。。。日高さんかな。。。私は詳しくないので、わかりません>< 
どちらかだと思うんですけど、

掛け声の合間で、間を置き一言


「東方神起のタオル、多いね~~」



(会場、爆笑)


もちろん、うちらも爆笑^^
あのお兄ちゃん、おもしろっっ♪

↑ごめん、浦田さんか日高さんかわからん。。。
そしてそして、続々と有名アーティスト、新人アーティストが登場し、残るは

倖田來未

TRF

東方神起

浜崎あゆみ



このメンツの中に㌧がいるなんて、一昨年、昨年じゃ考えられなかった状況・・・

こんなところでも、アーティストとして名実ともに上がってきていることを実感。

ここで、倖田來未か

TRFがくるのか。。

それとも㌧がくるのか。。。

私とEとSの予想タイム突入。



E:もうそろそろ㌧くるでしょ!

K:いや、倖田來未かTRFだな・・・

E:え~!倖田來未は抜けないでしょ     ー、まだ。。

S:いや、案外まだかもよ。TRFきそう    やね~。

K:いや、やっぱTRFは後でしょ!
    倖田來未っぽくない?!

などと、言ってる合間にPVがスクリーンに映し出された・・・・


結果、私かーりの予想が当!!


倖田來未でした!! 
↑ごめんね、ずっと呼び捨て。。。

㌧が倖田來未の後だなんて、ちと鳥肌・・・


倖田來未の曲が終盤にさしかかるにつれて、夕暮れ時から夜空へと
空はだんだんと表情を変えていく。



夜空へと変わるかどうかという所で、

↑小焼けくらいかな?


倖田來未の出番が終わった。

かっこいいステージだったな~。。と
思うと同時に、再び予想タイム。


E:TRFっぽくない?!

S&K:いや、TRFは絶対あとだって!
       次だよ、絶対次!!くるよ♪

と、私は応援する準備を始めた。



結果、S&Kの予想的中!!!!

↑E、全敗だったなぁ。。。
スクリーンにPVが流れ出した瞬間、今までにない歓声が野外会場にあがった。
その大きさは、彼らの人気を表していた。


私達の周りの人達は、私達の熱狂ぶりに
ちと引き気味。ちと?いや、かなり^^;


なーんてことはお構いなし状態で叫んでいました。

スクリーンからは予想外のカウントダウン
(10秒)表示がっ(><)!!


会場の㌧ペンの熱気は一気に高まり、叫びながらのカウントダウン!!


次第に㌧ペン以外の人達からの声も集まってきて、私はドキドキ、ワクワク((o(^-^)o))


5!

4!

3!

2!!


1!!!



ゼロになった瞬間
キャーッッッッ!!!!!!!!



という黄色い声が揚がったと同時に
ステージの照明が点き・・・
あの大空に~~♪
ジェジュンの高く響く美しい声。


ステージバックの照明が5人を照らし、
後光が射している神様のように見えたのは
私だけでしょうか。。。



【セットリスト】
1.Share The World

2.Purple Line

3.どうして君を好きになってしまったんだろう?(以下→君好き)


(挨拶&自己紹介)


4.Stand by U

5.Sky 

6.Somebody To Love(以下→STL)

7.Summer Dream(以下→サマドリ)

8.Survivor

SkyとSTLは、メドレーっぽかったです。


はい、続き書きますよ~~
みなさん、大丈夫ですか?
先はまだまだ長いです。。。
どうか、お付き合いを・・・・
そして、前から照明が当たり、5人の姿がはっきりと見えた瞬間、私達はまたもや
叫んでしまいました。。。



ジュンスとユチョンは、私が生で見てきた中で、過去最高の気合の入り方でした!!

その姿にビックリ!!!!



度肝抜かれてしまった・・・
スクリーンに映し出された、ジュンスの
カリスマ性に、Sと私はやられっぱなし。

(ちなみに、S→ユノペン、私→ユチョン&チャミペン)

え??それって・・・・・
どういうこと?



でも、それくらいオーラを放っていたのです。。。


ユノは相変わらず、真面目で正確な正統派ダンス♪
でも、


表情が険しかった・・・
気合いが入ってるせいなのか?・・・



サビは、もちろん大合唱でした♪
照明の当たらないステージで静かにラインをつくる、㌧とダンサー達。。。


私はそれを目にした瞬間、鳥肌がばぁ~っ!


狂喜乱舞


してしまいました。。。

(予想外のナンバーだったので、嬉しくて
たまりませんでした!!)


最初のユチョンの英語パート


それを聞いた私とEは、即トロトロ・・・

(ちなみに、E→ユチョンペン)



そして、お決まりの掛け声



エイッ!エイッ!~・・・・


東・方・神・起!!



㌧ぺんではない周りの人達から、

「何、これ!!この掛け声なに?!」


という声が・・・


そうですよね。。。初めて聞く方はそうでしょう。。でも仕方のないことなのです。。。


構わず、私達は叫び続けます。



チャンミンの叫びパート



曲が終わるまで叫び続けるチャンミン・・・
スクリーンに映し出される、
叫び顔&こめかみ・首筋の浮き出た血管・・



それに私は、またもや即メロメロ状態。


だって・・・だって・・・



な、なんなんだ・・・・
あのせくすぃーさは・・・
相変わらず、ダンスはかっこよく、
フォーメーションも一体感があり、綺麗だったぁ~~~~!!
君好きを熱唱するジェジュン
・・・なんだか、今の自分の思いを、無理に内へ閉じ込めているようにみえた。。。


それが収まり切らず、その想いが歌声に溢れ出してしまっているかのような。。。


そんなように私には聞こえた

(言いすぎ?・・いや、でもホントに思ったんだもん・・・)



前座が終わり、そして始まる直前になって、機材トラブルがあった関係で、
30分押しになったのもあるせいか、

今の状況も影響しているのもあるせいか、

挨拶をするやいなや
チャンミンがStand~を紹介。


ちと寂しかった。。。


「え~~~~~~!!!」

とは言えない状況でした。

(それでも叫んだEよ。。。
ちっ、空気の読めらんやつめ・・・)



一人一人、挨拶をした時、
一番歓声があがったのは。。。。


ユチョンだったかな~・・・
嬉しかったのが、Sky・STL・サマドリの曲中の左右の手振りの波が、
さざ波ではなく
大波だったこと^^

ファンではない人達とも一緒にやっているかと思うと、
なんだかいつもとは違う嬉しさが
込み上げてきました。

(個人的に、この3曲の手振りやタオルをまわしたり、ジャンプしたりを㌧とファン達が、楽しく大きく全身でやっている
共同作業的な動きが
私は大好きでたまりません!!)



STLで今回ユチョンが叫んだ言葉は・・・
Oh,Love!

Love!

Love!

Love!
「○○○○you!!!!!」

私:ねぇ、えり!!聞こえんかった~!
    何て言ったの?!

E:わかんない! レスキュー?

E:レスキュー?!助けてってこと?
    え~~~~~~!!!!!

K:(冷静に)せんきゅー!だよ。

私&E:あ~。。。
       なんだ。。良かった・・・
       はははっ

E:レスキューなわけないじゃんよ!!
    言いたくても言わないよ!!

私:はは(苦笑い)
言い出しっぺ、あんたじゃん・・・



と心の中で突っ込む
ユチョ・・・聞き取りづらいよ・・・・
最後のナンバーは、本当に5人が
サバイバーにみえた。。。
特に、ジェジュン・・・
アリーナツアーやドームより
叫んでたね。。。
苦しそうに、助けてほしそうに・・・


でも、戦うんだ~~~!!って感じに
聞こえちゃったよ。。。

(実際は違うと思うけど、そんな感じに受け取ってしまったよ)
今回は、全員がいつもと違う気合いが入っていたように感じました。



笑顔は全くではありませんでしたが、
いつもより少なかったように思えました。


それが残念だった



みんな、怖いくらい真剣なような、
強張っているようなそんな表情だった



楽しそうにはしていましたが、
楽しくしようと努力もしていたような。。。



特に、ユノ、ジェジュン、チャンミンが
重いというか、暗いというか・・
そんな表情を浮かべていました。


でも最後の最後に、チャンミンがステージからはける時、ふっと笑ってくれました。

それを見て、少し安心しました。
それでも彼らのステージは・・・
素晴らしかった!!!
島根から熊本まで駆けつけた意味は
十分にありました^^



ありがとう☆東方神起^^



どうか、これからも5人
東方神起でいてください。



最初、興味がなさそうにしていた周りの若い青年たちが、最後の方では、大きく上下に手を振り、一緒に声を出して応援してくれていました。



Tの後方にいた女性たちも
東方神起が出てくるまでは、
興味を示していなかったどころか
少し馬鹿にした口調で話していたのに、
ステージ中盤の方では、
もう名前を叫ぶくらい盛り上がっていたそうです。
LIVEで人々をあっという間に
魅了してしまう、その存在感。

どうか、そうあり続けてほしい。
東方神起として進化し続けてほしい。
そう願うばかりです。。。


最後に後味が悪いのですが、ショックな事がありました。


㌧のステージが終わったと同時に、
そそくさと帰る大勢の㌧ペンたち・・・



それは、あまりにもあからさますぎでしょう。。。



人の渋滞を避けての退場だった方などいるのでしょう。。

様々な正当な理由や

仕方のない退場理由の方も

いらっしゃったかもしれない・・・


でもあの団体行動は
他のアーティストにも、
そして、その方達のファン達にも、
悪い印象を与えてしまったに違いありません。。。


私は、ショックでした。。。


㌧だけでなく、ファンも成長、進化しなくて

はならないと思わされる出来事でした。
ここまで、
最後まで読んで下さった方。。。。


本当にありがとうございました。

今の状況だからこそ、多くの人に伝えたい。

そう思い、投稿させていただきました。
ありがとうございました。


***********************************

出演番が終わるとあからさまに帰ってしまうのは、考えてしまうよね。

せっかく会場の半分が東方神起ファンで埋め尽くされてたとしても、どんなに彼らが素晴らしいパフォーマンスで盛り上がったとしても、ファンの心ない行動で彼らのイメージを崩すようなことだけは避けて欲しいな・・・

だから、出番を遅くしてるんだよ・・・なんて思われるのも心苦しい。。。

他のアーティストさんたちと共演するステージでこそ、東方神起をアピールする機会じゃないかな?
ファンの姿勢が東方神起の評価に繋がるってことを、ひとりひとりが心がけたいですね。

関連記事

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

17:13  |  LIVE・EVENT レポ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私的にはラストは呪文だとおもった。PurpleLine今年も歌ったんですね~。私もトン達の出番が終わったらすぐ出ていくのはよくないと思います。
シルチェ |  2009.08.03(月) 17:40 | URL |  【編集】
●同感
始めまして
いつも拝見して、初めてコメント書きます
私も熊本参戦しました
本当にトンが終わって帰る人多い
沢山のアーティストが集まったフェスなんだから
ステージでの上では、アーティストが競演し
観客席ではファンが競演しないと・・・
私の後ろの方たちも「東方神起?」って感じでしたが
中盤からジャンプしてました
どのアーティストの方にも声援してこそ自分達が好きな
トンへの声援が多くなると思います
これからの愛媛→名古屋→東京→大阪参戦の方、「東方神起のファンは、彼ら同様礼儀ただしい」って思われる行動をとって欲しいです
happy |  2009.08.03(月) 22:03 | URL |  【編集】
初めまして。レポありがとうございますぅ~。
行けなかったけど、文章だけで行ってきた気になりましたよ。(笑)文章力ありますね!
やっぱ東方神起は5人集まってライブしてるときが一番っすねぇ~。またお邪魔します。v-16
あや |  2009.08.04(火) 00:02 | URL |  【編集】
●来夢さん、かーりさん、ありがとうございます。
かーりさんの文章を拝見して とても嬉しく
情景が思い起こせる分 涙目に…

来夢さん、レポを載せてくださってありがとうございます。
こちらに来られている方のレポ。
やはり 東方神起さんへの愛情が感じられ
楽しく 嬉しく こころを引き締めて 拝見しました。

いろんな方のステージを拝見することで
自分たちのファンとしてのあり方も 勉強しないとですね。

大阪のツアーでは 前座さんがいらしたことまで
驚いて拝見していました。

そして トリプルAの方…
東京でも 言ってくれるかぁ~ 「ファン多いなぁ~」って。

本当に 会場の様子が見えるレポでした。
ありがとうございました。
東京も 負けないように応援したいです。。。
なまけもの |  2009.08.04(火) 09:45 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.08.04(火) 20:54 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.08.05(水) 12:25 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomydestiny.blog27.fc2.com/tb.php/1669-154021ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。