東方神起ファンサイト * My Destiny *   CD・DVD・写真集・雑誌・グッズ リスト   東方神起スケジュール   東方神起チケットCLUB

 2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

いまさらながら・・・大阪公演レポ

2009年06月22日(月)

ずっと下書きのまま眠らせてたけど、やっと書き上げました;;
今更・・・とは思うけど、私の思い出の1ページとして
6月11日、14日のセットリストと感想を書き留めておきますね。


会場が暗くなり、オープニングの曲が流れ始めると、会場は一気に熱気に包まれます。

オープニングの映像が流れ、ひとりずつメンバーが登場するたびに歓声が上がります。
さすが、東方神起ファン!最初から熱いです^^

今回はMC少なめで、次から次に激しいダンスナンバー、R&B、ポップス、バラードなど、東方神起ならではの幅広いパフォーマンスが次々に押し寄せてきます!
 
今回のライブは、一言で言うと、とにかく楽しかったよ~♪


ここからちょっとネタばれ・・・

【More・・・】

黒いスーツを着た窃盗犯の東方神起とガードマンたちとバトルの映像が流れ、 
スクリーン裏から、メンバーが黒のスーツ姿で登場!
ひとりずつメンバーが登場するたびに歓声が上がります。

♪Secret Game

♪Share The World

♪どうして君を好きになってしまったんだろう?

♪Take your hands

♪Stand up!

(オープニングトーク)

♪Beautiful you
ジュンスのフェイク最高です!!
これは東方神起の宝のひとつだね~


メンバーそれぞれの体から気合のこもったかめはめ波が放出される映像。

なんで、窃盗犯の後にこの映像?
ライブのコンセプトが読めない!少々頭の中が混乱(笑)

♪9095

♪My Destiny
2年ぶりの生マイデスに感動!

でも、なんでここなんだろう・・・もっともっと感動の渦に巻き込まれるはずだったのに、ちょっと失速;;


ステージからはけて、スクリーンに映像が流れる

♪FORCE

♪Pueple Line
ダンスタイムが長めの構成になっていて、切れのいいダンスがカッコいい!
完全復活したジュンスも加わったためか、メンバー全員の気合が感じられました。

♪呪文
歌ってる途中、スクリーンの後ろに入り黒い衣装から白い衣装に着替え。

♪Heart,Mind and Soul
激しいダンスナンバーの後に、よくこれだけ声が出るものだと感心する。
ソウルパワー以来久々に聞いた名曲

(MC)
みなさん楽しんでますか~?と呼びかけに
男性ファンからの声援も増えて、メンバーも嬉しそうでした!

ここまで成長したのは、みなさんのおかげだと思います。
みんさんの応援が大きな力になりました。

お決まりのギャグコーナーも^^
おつかれやま~いろいろバージョン
初めてみる私には何のことやら???(笑)

メンバーが作った曲の話になり、
みなさんの熱い愛に応えるために何ができるか考えて、この曲に愛をこめて作りました。
そして、みなさんの愛に応えて、もっともっといろんなことに挑戦していきたいと思います。的なことをジェジュンが話してました。

♪忘れないで

♪Begin 
ユチョンくんがピアノ演奏する横にメンバーが。
ずっと勝手にプロデュースしてたことが、ついに実現したね!


♪Nobody Knows
センターから逆Y字に伸びるステージに2,3人にわかれて、マイクスタンド使ったり、ステッキ持ってのパフォーマンス!
ちょうどそのステージの先端のスタンド席だったから迫力満点でした。

♪TAXI
今回のアルバムのなかで一番好きな曲♪
できたら、ダンスナンバーの前に歌ってほしかったな~

♪Forever Love
スクリーンにきれいな夕陽が映し出されて、会場もオレンジ色に染まったようでした。
とても綺麗なメロディーラインに、心にしみる歌詞が載せられて、東方神起のハーモニーでさらに心に響きます。
でも惜しい部分も・・・でも、まぁそれも生のいいとこだとおもっとこ・・・

♪Box in the ship  
観客とコール&レスの掛け合いがあって、ステージと一つになって盛り上がります!


♪“O” -正反合     


(ダンサーさん一人ずつのダンスパフォーマンス)
東方神起もいいけど、ダンサーさんたちカッコよすぎ!
自然にテンションが上がって、手をたたきすぎて痛かった(笑)


♪Choosey Lover
セクシーダンスがいい!

♪Sky
ジェジュンが体全体を使って手を振ってるのを見てると、こっちまで力が入って頑張っちゃいました!
おかげで筋肉痛です(笑)腕の筋肉付いたかも;;
もう汗だくだったよ~

♪Somebody To Love  
そこまでしなくていいやん!ってくらい体全体を使って跳んだり手を振ったり!
メンバーが縦横無尽にステージ上を動き回って、ファンサービスをするので否応なく盛り上がります!


♪Summer Dream 
おなじみのユノダンスやジュンスのセクシーダンスにも会場が沸きます!
 
♪Survivor
CDで聴くより、生が断然いい!!  


(スクリーンにデビューから今までのシングルPVが流れるので、みんなで大合唱!)


【アンコール】

東方神起コールに応じてくれて、東方神起が黒のツアーTシャツで登場!

♪The way U are   
東方神起との出会いの曲なので久々にライブで聴けて最高でした。

♪Break up the shell

(MC)

♪Stand By U  
スクリーンにPVが流れます。
初めてフルバージョンを聴いたけど、東方神起のコーラスラインが生かされたいい曲だね!

♪Kiss The Baby Sky 
さびの部分はみんなで~
でも、英語の歌詞はご勘弁を(笑)

♪Bolero 
ラストの曲です。
5人それぞれの個性のある声色が、ぶつかり合い、でもそれが絶妙に溶け合った東方神起ならではのハーモニーが心に響きます。
圧巻でした!

全力投球で繰り広げられた約3時間のパフォーマンス♪
東方神起のライブはほんとにいいです!

ただ・・・♪Rising Sun と♪明日は来るから がセットリストにないのは、ドームのダブルアンコール用?
それじゃ当たり前すぎるか~(笑)


全体的に、前回までのライブよりMC少なめで、次から次に迫りくる楽曲に圧倒されっぱなしで、聴きごたえがあって、とても楽しかったです♪
ただ、曲順はなんかしっくりこないと感じるのは、私だけかな?

盛り上がるところは盛り上がり、聴きどころはちゃんと聞くってことも、4日目のライブでようやく浸透してきたかな。
バラードは曲の最後の一音まで、余韻に浸りながら聴きたい派の私ですが、今回のライブではさほど気にならないで聴くことができました。

また、ためてから歌い上げるところでも、途中で奇声を発する人もなく、会場全体が水を打ったような静寂の感動を味わうことができました。
音のない静寂の空間も演出の一部ですよね。

「最高のライブはステージだけじゃなく、ステージと観客が一体となり作られるもの!」

彼らのステージ上でのパフォーマンスは本当にステキです!
そして、それを讃える観客の声援や拍手が、さらに感動のステージを作り上りあげると思います。





でも、残念なことも…

アンコールはプログラムの一部だと思っているのか、メインステージが終わると、後ろの席の人たちが私語を始めました。

始めて参加したライブだって、これがメインステージの最後だってことくらい理解できます。

「素晴らしいパフォーマンスだったよ~!ありがとう!」
「もっともっと聴きたい!!」という気持ちを込めて、必然的に拍手とともに、「アンコール」の声が出てしまいます。

アンコールもしないで私語はないんじゃないかなぁ。
しかも、後ろから聞こえてきたのは、
「ほら、ほら!もうじき始まるで~ とうほうしんき!って言うねんで~~」

「アンコールを希望しないなら、さっさと席を立って帰ったら?」とブチ切れてしまいました(怒)

そして、東方神起コールが 始まると
「ほら!始まった!」と嘲笑っているのです。

友達に止められなかったら、「アンコール聴きたいないのなら、帰れ!」と罵声を浴びせたかもしれません^_^;;


アンコールってなんでしょう?
素晴らしかったパフォーマンスを讃え、惜しみない拍手を送ると共に、「もっともっと聴きたい!!」という思いを表現するためのものだと思うのです。

確かにアンコールは初めから舞台構成の一部として用意されているものかもしれません。
でも「素晴らしいなステージだったよ。」という賞賛と「ありがとう!」の感謝の気持ちを込めてアンコールを送るのは、観客として当たり前の行為だと思うのです。アンコールがあって当たり前!という考えには納得できません。

アンコールの声が小さかったら、「観客のみなさんは僕らの歌はもう聞きたくないのかな・・・・」って感じるかもしれないです。
彼らがアンコールに応えて、ステージ上に再登場した時のノリが違うと思いませんか?

エンドロールの時のコール!
しようと思って声を出しかけたんだけど、他に誰も言いそうにないし、周りは立ち始めて帰るがいたりして、結局言えなかったのがすごく後悔してました。
アンコールの意味をもうちょっと考えてほしいなぁ・・・



最終のドーム公演では、最高のパフォーマンスを魅せてくれた東方神起に惜しみない拍手と声援をおくりたいですね。

でも、残念なことに、またドームチケットが手に入りません~~~!
見切り席も撃沈でしたTT

会場に行けなくても、彼らの夢だったドーム公演の成功を心から祝福し、感謝の気持ちを伝えたいと思います^^
関連記事

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

00:16  |  LIVE・EVENT レポ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.06.22(月) 01:55 |  |  【編集】
●エンドロールの時のコール!
私もしたかったです。ですが…

残念なことに 関東圏は もっと顕著に出ていたかと…
思います。

今年は 特に感じました。
わたしも 拍手はしますが 感謝の気持ちより
もっと聞きたい方に気持ちが多く
掛け声までは 掛けれません。。。 (-_-;)
来夢さんに 「そんなら、帰れ!」って言われちゃうかも。。。(^_^;)

そんな私でさえ 毎年 エンドロールの時泣きそうになりながら
拍手を惜しみません。
ですが 今年のさいたまは 帰りを急ぐ方の姿が多く見られた気がします。
liveの余韻とか あまり感じる事無く
さぁーっと席を離れる方が多く、促されるように 外に出された記憶がありました。

どうか 東京ドームでは そんなことのないように思います。

いつも感じているのが
大阪と名古屋のliveでの 東方神起さんのサンキューメールです。
とても楽しかったの文字…
本当に楽しかったんだと思える内容に
関東圏でも 同じように東方神起さんに喜んでもらえるような
liveの内容になればいいのになぁ~と思います。

今度こそ 東京ドームでは 大阪や名古屋のファンに負けないくらい
応援できたらいいなぁ~。
東京ドームが揺れちゃうくらい ファン声でいっぱいなって
東方神起さんが 喜んでコメントしてくれるように…
なまけもの |  2009.06.22(月) 11:06 | URL |  【編集】
こんにちは
私もその場にいたら切れたかもしれません。
そういいながら私もアンコール前に声をあげすぎてぜいぜいで声も出せずに拍手するのが精一杯でしたが・・・

エンドロール後は泣いた後っていうのもあって放心状態でしばらくは動くことができませんでした。

声援は気持ちを届けるものだから、その場に彼らがいなくてもきっと聞こえてると思うから・・・
そういう気持ちでいてほしいと思います
YUN |  2009.06.23(火) 11:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomydestiny.blog27.fc2.com/tb.php/1530-18a6a7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。