東方神起ファンサイト * My Destiny *   CD・DVD・写真集・雑誌・グッズ リスト   東方神起スケジュール   東方神起チケットCLUB

 2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

東方神起 3rd LIVE TOUR で感じたこと。

2008年03月31日(月)

昨夜、簡単に感想を書いた後も、頭の中でずっとコンサートの曲が鳴り止まず、
それと同時に、初めて見た1stコンサートでの彼らの姿がかぶさって、2年という短くもあり長かった軌跡が走馬灯のように駆け巡りっていました。

今回、私の東方神起LIVE TOURは、横浜初日から始まりました。
初日は多少の音のずれがあったり観客もいまひとつ乗り切れてない感じでしたが、クールでかっこいいダンスパフォーマンスと、聴かせるバラード曲をうまく繋いだ展開で、なんといっても生バンドの演奏がさらに彼らの歌声を引き立たせてくれていました。

そして、大阪4daysのうちの3日間に参戦しました。
回を重ねるごとにグレードアップし、 歌もダンスパフォーマンスにもMCにも、最高のものを伝えたいという一生懸命さが伝わってきます。

27日のライブも、彼らが歌い上げる姿に心が奪われ感動しましたが、それにも増して大阪ファイナルの昨日のコンサートは、今目を閉じても1曲1曲が鮮明に蘇ってくるくらい、本当に心に残る最高のライブでした。
「大阪でのファイナルで最高のステージを魅せたい!」という、彼らの自身に満ちたパフォーマンスが迫り押し寄せてくる圧倒されっぱなしのステージでした。

今もステージの彼らの姿と思い浮かべると、自然に目頭が熱くなります。


4月27日で日本CDデビュー3周年を迎える東方神起。

初めて日本で活動を始めた頃の彼らの気持ちを思うと、胸が熱くなります。
文化の違い。。。言葉の不安。。。
見えない壁に何度もぶち当たり、挫折しそうになったこと。。。

それでも、5人で支え合い、切磋琢磨しながら努力を重ねてきた彼ら。
日本での1stコンサートは、ライブハウスからのスタートでしたね。
それも彼らが「日本のファンの少しでも近いところで、東方神起の歌を聴いて欲しい」という願望からでした。
シンプルなステージなのに、あんなに心に響いたコンサートは初めてでした。

あれ以来、彼らの誠実さと アイドルとしてではなく日本のトップアーティストとして成長していきたいという熱意に惹かれ、今日まで彼らと共に歩んできたといっても過言ではないくらい、東方神起は私の生活の一部になってしまいました。

あれから2年という年月の間に彼らは着実に日本のアーティストとしての地位を確立し、評価されてきました。
また、単なる韓流ブームの流れに乗った一時的な活動ではなく、日本では新人アーティストとして努力を重ねてきた結果、東方神起の魅力に引き寄せられるファンが増えてきたのだと思います。

今回のいままでのコンサート会場を見て、ファン層の広がりを感じることができました。
是非、是非 一人でも多くの人に、生の彼らの歌声を聴き、迫力あるダンスパフォーマンスを肌で感じ取って欲しい!!と思います。


「最高のライブはステージだけじゃなく、ステージと観客が一体となり作られるもの!」

彼らのステージ上でのパフォーマンスは本当にステキです!
そして、それを讃える観客の声援や拍手が、さらに感動のステージを作り上げるのだと、私は思っています。



でも・・・今までのコンサートを観て感じたことがいくつかあります。

ひとつは、曲の間の、奇声にも近い叫び声・・・
叫びたい気持ちはわからないでもありません。
でもね・・・空気を読めない叫び声は声援とはいえないのではないでしょうか。

会場全体で盛り上がって欲しい時は、メンバーが煽ってくるでしょう。
「みんなで一緒に歌いましょう!」という時や、激しい曲の時は大いにノッて盛り上がればいいと思います。

特にバラードは曲の最後の一音まで、余韻に浸りながら聴きたいと思うのは私だけでしょうか・・・。
フェイクやブレイクの部分で感動のあまり声が出てしまうのかもしれないですが、彼らが最高潮に感情を高め歌い上げてる時に叫ばれると、せっかくの生の歌声がかき消され、台無しになってしまうような気がするのです。
それは、アーティストである彼らに対しても、もっとも失礼なことではないでしょうか?
感動は歌い終わったときに、想いを込めて拍手で讃えることで、彼らに伝えられるんじゃないかな。

一番気になったのは、「明日は来るから」の最後のジュンスのソロの時、ためてから歌い上げるところです。
彼は、自分の感情を最高潮に達するために あの音のない静寂の空間を作り上げているような気がします。
それは、音楽の一部であって、決してファンの声援を聞きたいための時間ではないと思います。
彼らの意図とする大切な空間を感じ取って、会場全体が水を打ったような静けさを作ることも、コンサートの演出のひとつだと思うのですが・・・。

こんなふうに思うのは、私だけなのかなぁ~
コンサートの楽しみ方は人それぞれあると思うけど、あまりにも周りの事を考えない自分勝手な応援の仕方や、空気を読めない声援にはがっかりです。


それから、もうひとつ。
アンコールはコンサートの一部だと思っているのか、メインステージが終わると私語を始める人をみると愕然とします。
そういう人をみかけると「アンコールを希望しないなら、さっさと席を立って帰ったら?」という、怒りさえ感じてしまいます。

アンコールってなんでしょう?
素晴らしかったパフォーマンスを讃え、惜しみない拍手を送ると共に、「もっともっと聴きたい!!」という思いを表現するためのものだと思うのです。

確かにアンコールは初めから舞台構成の一部として用意されているものかもしれません。
でも「素晴らしいなステージだったよ。」という賞賛と「ありがとう!」の感謝の気持ちを込めてアンコールを送るのは、観客として当たり前の行為だと思うのです。アンコールがあって当たり前!という考えには納得できません。

アンコールの声が小さかったら、「観客のみなさんは僕らの歌はもう聞きたくないのかな・・・・」って感じるかもしれないです。
彼らがアンコールに応えて、ステージ上に再登場した時のノリが違うと思いませんか?

大阪公演ファイナルでは、アンコールのステージが終わり、ステージにエンドロールが流れ始めてすぐに、2回目のアンコールが沸き起こりました。
私は密かに、「エンドロールにアンコールをしよう!」と企んでいたのですが、同じ思いの人がいたのか、2回目の「東方神起コール」が会場全体に広がりました。

歌は聴けなくても、せめて顔を見せて挨拶くらいは・・・と期待したのですが、残念ながら、彼らが再びステージに現れることはありませんでした。
でも、いつまでも鳴り止まない「東方神起コール」は、彼らの耳に届いていたと思います。

本当に熱い感動をありがとう!


韓国からもたくさんのファンの方がコンサートを見に来ていました。
私も何人かの韓国のファンの人に逢って話をすることができましたが、彼女たちも 日本のコンサートの素晴らしさに感動し、日本で活躍する東方神起を温かく見守ってくれているようでした。

彼らと彼らを支えてくださっているスタッフのみなさんの力で、日本でやっとアーティストとして認められてきつつあるのに、韓国では、まだまだアイドル的に見られている現実に戻ると、残念でなりません。



これからもライブツアーは続きます。
さいたまアリーナのファイナルまで 回を重ねるごとに、成長しつづけることでしょう!

日本でアーティストとして認知されきつつある今、韓国で待っていてくれるファンのためにも、真のアーティストとして世間一般の人に認めてもらえるように、コンサートを成功させて欲しいと願っています。
そして、彼らのコンサートを成功させる一部をファンが担っているといっても過言ではないような気もします。

これから参加される方も、彼らと一緒に最高のステージを作りあげ、身震いのするほどの感動を味わってくださいね。


「東方神起に出会えてよかった!」 
今、彼らに伝えたい 一番の気持ちです。

さらに躍進し続ける東方神起を、これからも ずっとずっと 永遠に みまもっていきます(*^^*)


【More・・・】




ライブの途中で飛ばされるキラキラテープには
東方神起からのメッセージ
『FANの みなさんとは いつも ひとつですね』 と、5人のサインが書かれています。

こころをひとつにして ステキなステージをつくりたいですね~♪
関連記事

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル : 音楽

10:28  |  LIVE・EVENT レポ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.03.31(月) 13:37 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.03.31(月) 18:15 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.03.31(月) 21:31 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.03.31(月) 21:49 |  |  【編集】
●私の考え
人それぞれに考え方が違うのでこれがダメとかこれが良いという事は決められませんが、私個人としては来夢さんと同じです。

私は叫んでもいいよって時や一緒に歌ってと言われてる時は声が枯れるぐらい頑張ります。でもメンバー達が話を始めたらその話に耳を傾けてその言葉に反応してあげてほしいと思います。

名前を叫ばなくても音楽に合わせて体を動かしたり、笑顔で手を振るだけでもメンバー達に楽しんでいる気持ちは伝わっているはずです。ライブを心から楽しんでいる姿を見せる事が彼らへの一番の応援になるんじゃないでしょうか。

私はいつもそう信じてライブに参加しています。
夏花 |  2008.03.31(月) 23:00 | URL |  【編集】
●たくさんのコメントありがとうございます。
こんな感想で感動が伝えられたかどうかはわからないですけど、是非、生のライブを見に行ってください!
DVDで見るより、もっともっと彼らの魅力に迫れると思います~

みなさんのコメントを読ませていただいて、同じ考えを持っている方がいらっしゃることがわかりました。
ステージと観客席が一体となって、最高のステージにしたいですね。
来夢 |  2008.04.01(火) 13:22 | URL |  【編集】
●静寂の感動を!
ライブ前にも話してたけど、「静寂の感動!!」を味わいたいね♪

MCの時もせっかく話してるメンバーの声がかき消されるのもいややなぁ(ToT)
来夢 |  2008.04.01(火) 13:25 | URL |  【編集】
●大阪で感じたこと。
大阪のファイナル 本当に私も
心から感動しました。
最終日は涙が自然と流れました。
正直な気持ちを書かせて貰うと
明日来る の ジュンスのフェイクあそこは
静かな空気で最後は締めてほしかったです

確かに私も 声援する場所じゃない部分
聞くところは浸り 煽られたら答える

そういう心の準備もしてただけに
まだまだ自分も直すべき箇所も見つけました

彼らのステージは 歌 パフォーマンスは勿論ですが
笑顔でファンに一生懸命答えようとしてくれた 答えてくれた姿勢に号泣でした。
最後のコメントで確かチャンミン?かな 記憶薄いんですが
『最初のコンサートから こんな大きな会場でLIVEができるように
なったのは ファンの皆さんのおかげでも有ります?』みたいなコメント
覚えてますか?

確かに 私たちも応援してきたこともそうかも知れないけど
実際 ここまで成長し がんばってるのも彼ら自信でもあるのに 
と心で私も ありがとう。と想いました

残りの公演も無事 迎えてほしいですね♪
皐月 |  2008.04.01(火) 20:27 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.01(火) 21:52 |  |  【編集】
●チャンミンの言葉だよ^^
皐月ちゃん
「ここまで来れたのはファンのみなさんのおかげです!」というチャンミンの言葉に、「今年のコンサートでは絶対泣かない!」って決めてた私だったけど涙が溢れてきてきてしまいました。

本当にがんばったのは彼ら自身なのにね。
「これからもずっとずっと みまもりつづけていくよ~」って心の中で叫んでたよ^^
来夢 |  2008.04.01(火) 22:50 | URL |  【編集】
●よかった♪
来夢サン☆
これからも ずっと
一緒に応援していきましょうね♪
皐月 |  2008.04.02(水) 20:23 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.04(金) 17:46 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.06(日) 10:58 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.11(金) 20:39 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tomydestiny.blog27.fc2.com/tb.php/1095-bd0ed052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。